読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1発勝負の話

こんばんはえのくです。雨が降ったり止んだり鬱陶しい季節がやってまいりました。



今回は「1発勝負」の話です。



突然ですが皆さんはゲームで即死要素は好きですか?





自分は「大っっっっ嫌い」です。




モンストで言うなら白爆、バイオハザードで言うならチェーンソー男とかイベントシーン中のコマンド入力とか。



1発食らったらはいおしまい、みたいなのが自分は大嫌いです。



何が嫌だって「ミスったら取り返しがつかない」と言うことです。

せめてリカバリーさせてくれよってなるんですよね。



でもこういう1発勝負ってゲームなら食らっても「ハーーザケンナ、シネヨコラ。」くらいで済ませれるんですけど、現実での1発勝負ってどうでしょうか。




試験とかも一回不合格になったら基本は「その時」の試験をもう一回する事は出来ないですよね。再試と言う形でまた「別の時」に受け直す事はできると思いますけど。




じゃあその1発勝負を成功させるにはどうするかって言ったら


「対策をする」


わけですよね。これって





「現実でもゲームでも変わらないんじゃない?」




ってことです。ゲーム脳かよ。



1発勝負に挑む時は事前に対策をする事って大切なんじゃないかなぁと。


普段からそういった心がけをしていれば現実でも何かあった時とか何かあると分かった時、きっと冷静に物事を判断できるのではないですかね。



正直人生毎日が「1発勝負」かもしれません。

明日突然死ぬかもしれませんから。



自分がこの先1発勝負だらけの人生、どう生きて行くか。そんな事を考えないといけない歳になってきたのかなぁと思う今日この頃でした。




・今日の聴いてもらいたい一曲


secret sensation

TK from 凛として時雨


大好きな曲です。かなり癖があるので好みは分かれると思いますが、歌詞や曲の世界観や雰囲気にとてもグッとくるものがあります。

カラオケでも良く歌うのですが。「叫びだしたディスコード」の所がどう歌うか毎回迷います…。



何故無駄に争うのか。

どうもえのくです。

今回は朝からの投稿です。モンストの石回収のために夜更かしせず普通に寝たので、はい。




今回のお話は



「何故人は無駄な争いをするのか」




です。別にそこまで難しい話をするつもりもないですけど。

戦争とかの話ではないですし。




皆さんは身近な争いと聞くと何を連想しますか?


「夫婦喧嘩」「友達同士の喧嘩」とか「トラブルがあって揉めてるおっさん達」とかも人によっては身近な争いと言う人もいるでしょう。


クレーマーが一方的に文句を言ってる」とか揉め事=争いってイメージの人もいると思います。





自分は人と人同士は100%理解しあって生きていくなんて事は不可能だと思っています。



人それぞれ考え方は違いますしその人の思考を読み取るエスパーみたいな能力は持ち合わせていないので、感情や思考をその人が伝えようとしていないところまでは完璧に理解するのは難しいと思うからです。


なのでどんなに仲が良い人同士でも喧嘩はすると思いますし、争い事って尽きないと思うんです。




前置きが長くなりました。今回話したかったのはこれです。





「なんでSNS上、あるいはその延長線でまで争ってる人がめちゃくちゃいるんだろう。」





って話です。

twitterなんかを利用しているとRTで回ってきたりする事があると思うのですが





「誰々うざい、頭湧いてんじゃねぇの?」





こんなような書き込みにその誰々さんが気付いちゃってネットで口論になってるパターンです。


これわりとどうでもいいなってスルーするのが大半だと思うんですけど、こういう話題にやたら噛み付く人っていますよね。



こういう人ってやたら揉め事をしてるイメージがあります。

別にそんな事に噛み付かんでもええのになぁ…とか思いながら見てますけど。



ただ揉め事が起きる時ってその本人にとっては



「正当な理由」



があるからそれを否定されるのが嫌なはずです。

ですが、ぶっちゃけこういう揉め事してる人たちって




「俺には正当な理由があって意見を言ってるんだ!それをこんなやつに論破されてたまるか!」


 

みたいな思考で




「正当な理由があってそれを主張していたとしても、正直その事より揉めている相手に対して優位に立ちたいだけ。」




なんじゃないのかって思います。

そうやって自分はこいつより上なんだ!って言って自尊心を保とうとしてるだけなんじゃないかって。





他人に迷惑をかけるような行動をしてそれに対して文句を言われても反省もせず、争いだすような輩も居るのって結局んところこれなんじゃないかなって。





正論言われてるのに身内だからかばう、とか都合のいいことしてる人も居ますしこういう人って上に書いたようなタイプの人なんだと思います。




でも人は優劣を付けたがる生き物なので正直仕方がないのかなぁとも思います。

ある意味で人間らしい行動なんですかね。




だから「無駄な争い」ってなくならないのでしょうか。



 



以上がどこかで話したいなぁ〜と思っていた事です。

人ってこういう所が面倒臭いですよね。自分は面倒臭い事は嫌いなんでエスパーになりたいです。

寝る時の話

どうもえのくです。今日は睡眠のお話でも書こうかなと思います。睡眠。


「みなさんは寝るのは好きですか?」


私は大好きです。食う寝る遊ぶだけで生きていきたいくらいには。はい。

ですが残念な事にそれで生きていくことはできません。なので睡眠時間は1日の限られた時間の中で取れる時にきっちりとったほうが良いと思います。
ですが…

「寝たいのに寝れない時ってありませんか?」


…自分は中学の頃から夜更かしの癖があったせいか中々夜に寝付けなくて睡眠時間が足りず、帰ってきて寝落ち→深夜に目が覚めてしまうなんてこともわりとあります。

あと凄く疲れていて寝たいはずなのに「頭では寝たいと思っているはずなのに、体が緊張したままで寝れない」あるいはその逆みたいな事もありませんか?

自分は仕事が忙しかったりした後にこういう状況になったりします。
でも翌日に備えて寝たい…じゃあすぐ寝れる方法ってないの?と悩んで調べた事もありました。

でも色々試してしっくりくるものってほとんどありませんでした。
体を大の字に広げてゆっくり深呼吸とか。効果ゼロ。



ただ寝る事を意識するようになってから自分が睡眠に入る前にどんな状況になってるかが少しわかってきたんです。


自分の場合…



「目を瞑っている時に段々考えてもいない、突拍子の無い思考が頭の中で溢れてくるんです」


どういうこっちゃって感じですね。
雑に説明すると

「おらー寝るぞーワレ」

と思い布団に入って目を瞑っていると、段々頭の中で突然



「うんこ」



とか






とか全く関係性のないものが頭の中に浮かんできて混合し始めるんですよ。潜在意識が湧き出てくるみたいなイメージ。

あ、例えばの話ですよ?自分はうんことか温水洋一は出て来ないです、自分がそんな潜在意識を持ってる人間だったら軽く死にたいですわ。


これに気付いてからは寝る時に



「目を瞑ってなんとなく単語やそのビジョンを連想していく→その1つに対して深く考えず、新たな単語やビジョンを連想→これで段々頭の中をいっぱいにしていく」



こんな感じの事をしていると気付いたら寝れるようになりました。
仮眠したい時とかにも試してますが、わりと効果があったりします。


以上、私の寝る時の話でした。
何かオススメの睡眠法とかあれば教えてください、できれば疲れも飛ぶようなやつで。

ではまた次回。

・今日の聞いてもらいたい一曲

「The Path」

海外の talpa というアーティストの楽曲です。たまたまクソ動画を見てた時に知った曲ですが、この方の曲は独特の世界観があって気に入っています。

過去にニコニコ動画でかなり再生された「走るチルノ」という心臓が弱い方にはオススメできないクソ動画があるんですが、その動画を知った時にその投稿者さんの動画を漁ってたんですよ。その内の1つの動画、長さにして20秒程しかない動画に一瞬だけ使われていたのがこの曲でした。

カッコ良さそうだなと思い調べてみて気に入ったという経緯になります。

クソ動画を見るという無駄な行為もこういう素敵な出会いに繋がったりするもんですから、何かをする事に無駄なことなんてないのかなとか思ったりしますね。

ここ最近学んだ事

えのくです。開設してとりあえず書いたは良いものの中身がスカスカだったので、最近学んだ事を1つ書いていこうかなと思います。



「出る杭は打たれる」


こんな言葉がありますよね。少し違うかもしれませんがこんな経験をしましたよーって事を伝えられたら。



自分は仕事の現場が固定でなく忙しさによって応援で別店舗へ行く事がわりとありました。なので元々いる所とは現場の人たちが違うわけですね。



自分は仕事に対してどちらかというと

「積極的に覚えたい、力になりたい。」

というタイプですので何かを任されると断らずにこなそうとするイエスマンでした。


別に積極的に仕事を覚えようとする姿勢は悪い事ではないと今でも思っていますが、このイエスマンであった事が引き金になり面倒な事になりました…。


その現場のお偉いさん、リーダーに当たる方は自分の仕事に対する姿勢を気に入ってくれていたようなのですが


「そのせいで自分は天狗になっているんじゃないか」


と現場の他の方から見られていたようです。

正直この話を信頼できる先輩から聞いた時、頭沸いてんじゃねぇの???と思いました。

ていうか今でも思う。


結果どうなったかというと、自分の事を天狗になっていると思っている人からの当たりが異常なまでに冷たくなりました。挨拶は無視される、仕事とは関係ないことまで注意をしてくる。


当然こんな事されたらこっちもビクビクしちゃいますし、どうしていいのかわからず距離を取るしかなくなり…


「結果的に最悪な空気だけが残りました」


自分としては真面目にやってきたつもりが何故か悪い方向に向かってしまったわけです。


今考えると



「初っ端から目立つようなことはせずもう少し周りの人の理解を進めてから行動に移しても良かったのかな」


と思います。確かにいきなり来た人が目立とうとしてるように見えたらそれはそれでイラッとくるかもしれませんもんね。それにもっと他の人を頼る事も大切だったのだと思います。



「出る杭は打たれる」


出すぎた振る舞いは良くないという事ですね。昔の人は上手い例えをするなぁ…。


自分はわりとせっかちというか焦って行動してしまうので注意していきたいです。



それではまた次回の更新で。


僕の新しいうんち〜!!!

初めまして、えのくとか呼ばれてる人です。突然ですがブログを始めてみました。



「いきなりなんやねんこのタイトル」


と思われたかと思います。この台詞は昔友達と年越しをした際にコンビニにいた時、車から降りてきた子供が開口一番に放った台詞です。


おそらく新年1発目のうんちをコンビニで出せる喜びが声に出たのでしょう。良いですよね、これくらい純粋でいたい。



と言うわけで1発目に相応しいタイトルはこの子の台詞をそのまま引用させていただきました。



なぜブログなんて始めたのか?というと「古くから知り合いのフォロワーさんが始めていたから」です。

何か新しい事を始めてみようと思ったんでしょうね。良い心がけだなぁと思いパクりました、はい。



じゃあお前は何を書くねんって話ですが、定期的に思った事を書いていくだけになると思います。


毎日更新出来るかはわかりませんが適当にのぞいてみてください。





・今回の聞いてもらいたい曲

そのうちネタ切れしそうですけどこういうのも最後に紹介していこうかなと思います。


「bL∞dy f8 -eUC-」


知ってる人は知ってるビスト真拳のテーマです。ガンダムUCのニチアサ枠で放映された時の後期EDです。とてもカッコよくてノリがいいので良かったら1度聞いてみてださい。